読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱望よドアをたたけ

PENTAX K-3で撮った写真とか。思ったこととか。

Bluetoothイヤホンの魅力とか

雑記

1月に入って最初の買い物はBluetooth接続のイヤホンでした。

というのもジムに通い始め、ランニングマシン?を使っている時に音楽を聴きながら走るのに有線接続イヤホンだと微妙に都合が悪いなぁという感じなのでした。

使っていたのはこちら。

Radiusのミドルクラスとエントリークラスの中間っぽい金額のモデルです。

ハイレゾ対応!とかそういうのがいいわけではなく、普段聴く曲を流した時に一番自分が納得できる感じの音になる、というのが購入動機でした。

別に不具合があったとかではなく、音も気に入っているので今も家では使ってます。

ほんとは上位モデルも欲しいのですがちょーっとお高いので我慢なのです。

次また有線イヤホンを買うことになったらまたRadius製のを買おうと思っています。

んで、Bluetoothイヤホンなのですが、ヨドバシカメラで2時間くらい上記のモデルに近い音のモデルを探した結果たどり着いたのがこれ。

3Eホールディングスって会社のイヤホンです。

会社名も商品名も初めて見た気がしますがデザインがいい感じ&やすかったので使ってみたらいい感じで気に入りました。

1万円に届かないくらいのお値段と自分が納得できる音質という自分の中の最低限ラインを守りつつ磁石でONOFFを制御できるというちょっと便利な感じ。

防滴的なのもあるようなので運動するにも問題なし。

というわけで購入。

一ヶ月程使っていますがいい感じです。

おもったより磁石でONOFFできるのが便利な感じです。

首にかけてても落ちる心配がない。

時々充電ケーブルに反応しないなー?みたいになることもありますが、刺し直せばちゃんと反応するんでまぁいいかなー、と。

運動する時は格段に快適になりました。

指がケーブルに引っかかってスマホが吹き飛んだり〜なんて悲しいこともなくなりました。

今までブルートゥースなんて音質カスだし使う価値ないだろーって思ってましたがちょっともったいなかったかなって思ってます。

しかし欠点もないわけではなく、繁華街っぽいとこだとぶつぶつ音が切れたりします。

いつも通るルートだとそこだけイヤホン外して歩けばいいのでいいのですが、普段通らない道でそうなると割とストレスになります。

Bluetooth4.1でこれなので他のイヤホンに変えても仕方ないだろうしまーもうちょいノイズに強いモデルが出るのをのんびり待とうと思います。

iPhoneもイヤホンジャックなくなったみたいですし、この流れのまま徐々に廃止されていくかもってことを考えるといい切り替え時だったのかもしれません。

とまぁそんなかんじで。

次は靴かなぁ…。