読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱望よドアをたたけ

PENTAX K-3で撮った写真とか。思ったこととか。

学芸大学駅近くの餃子&唐揚げ屋『とき屋』に行った話

冬です。

冬といえばアレです。

餃子

餃子を食べようという話になり、食べに行ってきました。

店は学芸大学駅から徒歩5分くらいのとこにある『とき屋』というお店。

なんでもここは『炊き餃子』なるものがあるらしく、

これは試してみるしかないという話になり行くことに。

というわけで写真。

まずはお通し。

IMGP8900.jpg

だいたい見た目通りの味。

美味しいです。

一口食べた時点で期待度MAX。

IMGP8901.jpg

ジンジャーハイボール

ガラスのジョッキではなくちゃんとそれっぽい感じの入れ物に入っているのが最高に高得点。

お店のリニューアル記念とかで月曜〜木曜はハイボール類は全品半額でした。

だいたい500円〜600円だったので250〜300円。

そんでやたら薄めたような味もせずちゃんと美味しいジンジャーハイボール

神か。

んで、こっからがメインの料理。

最初に頼んだのはもちろん炊き餃子。

IMGP8902.jpg

つくね2つと餃子12個で900円いかないくらいだったはず。

出てきた瞬間から座ってた人間みんなテンションMAX。

なにこれくっそうまそうこれでまずいわけないじゃん!!!!!!みたいなノリでした。

IMGP8908.jpg

んで実際これがうまいのなんのって。

所謂スープ餃子みたいな感じです。

柚子胡椒と唐辛子的なのがあって、それを付けると更に美味い。

個人的には柚子胡椒万歳。

三唱するレベルで美味い。酒が進む進む。

んで次。

カニクリームコロッケ。

メニューには個数表記はなく300円とだけ書いてあり店員さんに「これ300円で何個ですか?」なんてマヌケな質問をしました。

1個300円です。

そんな冷凍食品だったら10個は食えるぞ!!!みたいな値段設定で不味いはずがないという話になり一人一つの合計4個を注文することに。

今考えると炊き餃子より高いんだが…。

んで出てきたのがこれ。

IMGP8903.jpg

目を疑いました。

俺達の知ってるカニクリームコロッケじゃない…!!!!って。

タルタル…だと…!?!!?って。

そんなノリ。

写真だとちっちゃく見えるかもですがでかいんですこれ。

大の大人で3口分くらい?

まぁこれも不味いわけがなく超絶美味しかったです。

んで次。

唐揚げ。

なんせ餃子と唐揚げのお店。

餃子があんだけ上手くて唐揚げが不味いわけがねぇ!という期待度MAX状態。

注文したのは『赤と緑の唐揚げ2乗盛り』。

メニューを見た瞬間2乗ってなんだって動揺が走りましたがとりあえず頼む。

出てくる。

IMGP8909.jpg

ピントの位置がひどいことに後で気付くけどこんな美味しそうなものが目の前にあったらそれくらいのミス仕方ないよね。

手前のには唐辛子的なのが、奥のには柚子胡椒が載ってました。

これもまた美味い。

ここは天国かという状態。

油っぽくなくサクサクしています。

柚子胡椒が合いすぎる。

これは反則だろ…と涙を流しながら食べていました。

ここでメニューに載っていない商品を見つける。

『秋茄子のおひたし

オススメメニューNo1らしい。

名前からして期間限定だからメニューの冊子には載せていないのだろう。

茄子やぞ。おひたしやぞ。この肉を食いまくった腹に必要なのは野菜と和のオアシスだろうということで頼むことに。

それと一緒にたのんだのが『自家製 いぶりがっこ

いぶりがっこはアレです。

燻したたくあん。

自家製ってフレーズに弱いからね、仕方ない。

というわけで出てきたのがこれ。

IMGP8910.jpg

IMGP8911.jpg

おひたしやばくないっすかこのビジュアル。

皮付きかと思ったら剥き身。

なるほどこうきたか…!!!!と一人で激しく納得。

いぶりがっこは想像通りのビジュアル。

というか違うビジュアルで来たらやばい。

茄子、美味しいです。

餃子とからあげとハイボールで凄いことになっている喉が癒やされていく幸せ。

たまりません。

いぶりがっこいぶりがっこで手が止まらなくなる美味しさ。

日本酒と合わせたら最高だろうなぁという感じの味でした。

ここでみんなお腹いっぱいじゃね?みたいな雰囲気が流れていたのですが、

まだ普通の餃子と水餃子を食べていません。

そんな状態で帰ることなど餃子を食べに来た以上許されるわけがないので餃子と水餃子を注文。

まずは水餃子。

炊き餃子と何がちがうのかわからないのがでてきたら嫌だなwwwみたいなことを話しながら出てくるのを待ってたら来ました。

IMGP8913.jpg

なるほど鍋にはいっていない…!!!!

そして普通の焼き餃子。

IMGP8914.jpg

めっちゃ焼き色綺麗じゃないですかこれー!

酢醤油で食べても死ぬ程美味いんですが、

水餃子はそこに余っていた柚子胡椒を載せて食べました。

この時点で満腹中枢はリセットされていたのでしょう。

手が止まりません。

美味すぎる。

こんなに美味しい水餃子があっていいのか…!みたいな感じで食べてました。

焼き餃子は焼き餃子で元々しっかり味がついていたので酢醤油をつけなくても全然イケる美味しさでした。

あっという間に完食。

満腹とか言ってたのは知りません。

ほんとに忘れるくらい美味しかったんです。

そして最後。

最初にメニューを見たときから頼むと心に決めていた『名物 わらび餅』

『自家製』と同じくらい『名物』に弱く、更に大好きな『わらび餅』。

食べないで帰るなどありえません。

というわけで注文。

でてきたのがこれ。

IMGP8918.jpg

なんかすげーわかりにくいですが、

とろっとろのわらび餅の中にあんこが入っています。

殺人的な美味しさです。

IMGP8917.jpg

ちなみにこちらは生キャラメルアイス。

これもまた凄まじい美味しさだったようです。

と、いうわけで散々飲み食いして大満足したのでお会計。

お通し代込で4人で12000円に届かないくらいでした。

ハイボール半額があったとはいえこれは安い…。

こんな美味しいお店で3000円で飲み食いできちゃったら普通の居酒屋とか行く気になれません。

そんなレベルの満足感。

お店の中もちょっと落ち着いていて家族連れとかカップルとかも普通にいる感じでした。

ほんっとうに美味しいです。

IMGP8921.jpg

学芸大学、渋谷から東急東横線で10分くらいです。

平日はそんなに混んでないっぽいので、予約とかもしなくても普通に入れそうな感じでした。

冬に美味しい餃子が食べたい人はぜひぜひぜひいってみてください。

鍋料理とかもあるそうなのでそちらもぜひ。

学芸大学 炊き餃子 唐揚げとき家

ちなみに今回使ってたカメラとレンズはいつものK-3と新入りのDA 35mm f2.4でした。

ちょっと店内暗かったのでf2.4、ISO1250固定で全部撮影。

一枚一枚設定ガチャガチャやってるより目の前にあるものを食いたかったので仕方ない。

換算50mmちょいってほんと使いやすいな…って感じですね。

テーブルの上のものを撮るのにはほんといい感じです。

写りもいい…ですよね?多分。

単焦点は解像感がズームよりいいとかわかるわけないやろwとか思ってましたが暫く使ってると『あーなんかほんとに違うんだな…』ってなりました。

中古で12000円くらいでしたがもう普段はこれずっとつけててもいいかなって満足度。

フォーカスリングの感触も最高に気持ちよくてたまらん。ずっと回してたい。

そんな感じでDA35mmとK-3のセットをもうちょい使い込んでいきたいと思います。

あ、K-1とFALim3本セットをプレゼントしてくれるサンタクロースはいつでもお待ちしております。

最近はフジのX-Pro2もいいなーとか思ってます。PhotoYodobashiの作例が素晴らしすぎるのがいけない。こちらもお待ちしております。

そんな感じで。