読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱望よドアをたたけ

PENTAX K-3で撮った写真とか。思ったこととか。

K-3で動画を撮るときは手持ち撮影しないほうが良いって話

PENTAX K-3 雑記

K-3の動画機能を利用して手持ちで動いてるものを撮影したり、いろんな方向にカメラを振ると、

所謂こんにゃく現象というやつに見舞われます。

名前の通り動画がこんにゃくのようにぐにゃぐにゃするというなかなか気持ち悪いヤツです。

どうやらCMOSセンサー使ってる時点で避けられない現象らしいんですよねこれ。

つーわけでK-3というか一眼レフで動画を撮る時は三脚必須だなぁ、と。

それか手ブレしないように腕力を鍛えるか。

他社の機種がそこらへん上手くごまかしているというか処理していることが多いので、PENTAXもそこらへん頑張って欲しいなぁ、と思いはするんですが、

そんなリソースあったら他のとこのクオリティを更に高めてくれ、って感じもするのでなんともなんとも…。


まーK-3はそもそも動画撮影に使うとAFやら何やらで結構あぁ…ってなるので、

動画を撮りたいときはおとなしくビデオカメラを持ち込むのが一番だなーという感じではあります。

しかしセンサーサイズがおっきいんで手持ちのちっこいビデオカメラとは違う、結構いい感じのが撮れたりもするので、必ずしもいらないとは言えないのがまた悩ましい。

超絶ごっついビデオカメラ用の三脚にK-3載っけて撮影とかしてみたいです。

お値段も超絶!な感じなのでちょっとお試しで買う勇気はないですが…。

そのうち、ね。